Topへ | |  ビデオ工房 |  堅田紹介 |  パソコン教室 | 動画編集アナログ編集  | Blu-Ray作成j実践Blu-Ray作成趣味 |雑学 |HP作成 |ウイルス対策 | 実践DVD作成

DVD作成ソフト使い方
BLu-Ray作成可能ソフト
はがき作成ソフト使い方
無料ソフト
完全無料版
DVD Styler
完全無料版
DVD FLICK
無料版使用
WinX DVD
無料版使用
FLeemake
有料・バンドル
MovieWriter

無料版使用
AnyVideo
BLu-Ray作成
無料BLu-Ray作成
バンドル版
MyDVD


DVD Styler 初心者の使用説明です

 この動画はDVDStylerで作成動画です。

 DVDStylerをご使用経験のお方もおられると思います。
 ネットでは多くの方の解説もあります。

 現在この使用方法の解説記載は目にしていません。

 2画面合成・複数画面合成に対応できるソフトです。

 使用経験者ならこの情報で99%ご理解できると思います。

 初心者もStylerから入門するのもいいかもしれません。有料版不要!

 無料で驚きのチャプター作成・応用でプロ顔負けの合成画面が可能。

難易度が高く感じるソフトですが、順序を追って作成すればわかりやすいかと

無料ソフト導入には注意!(推奨インストールは絶対にしない)

難易度は非常に低いソフト 有料ソフトより分かりやすいソフトです。
お持ちのバンドルソフト・購入ソフトが使いこなせない場合テキスト代わりに使用してみてください。

          Windows10で不可思議現象発生!CPRMがなくなった記事(平成28年2月現在) ⇒ ⇒ ⇒ 

理解できない方も一応下段表に何となく目を通しておかれるといいと思います。
DVD_Video bit数と録画時間(4.7G)

bit数と録画時間の関係です。使用作成ソフトによって時間は若干変化 8000bit 7000bit 6000bit 5000bit 4000bit 3000bit 2000bit
作成DVDの時間・・レコーダー表示 XP/SP/LP表示(目安)DVD 60分(XP) 65分 90分 110分 120分(SP) 180分 240分(LP)
参考記・・・・50分の動画なら9000bitが使用できます。(DVD4.7G) 作成時間に合わせてbito数をできるだけ上げます。

BLu-Ray bit数と録画時間(25G)
bit数と録画時間の関係です。使用作成ソフトによって時間は若干変化 40000bit 30000bit 20000bit 15000bit 10653bit 9000bit 4000bit
作成BLu-Rayの時間・・MPEG−2コディック使用時 70分 92分 130分 180分 240分
作成BLu-Ray時間・・H264ビデオコディック使用時 210分 320分 370分 420分 750分
参考記・・・・通常BLu-Ray作成の場合20000〜10653bit使用で130〜240分の設定が多いと思います。
        H264コディク使用(2982bit)で18時間以上の録画が可能です。市販ソフトではこのような設定もできるソフトも多いと思います。

bit数と録画時間の重要性 DVD焼き込み2時間の場合4000bitの準備が理想となります。9000bitで準備しても意味がありませんね。                      
                勿論40000bitで準備して2000bitに落とす方法も考えられますが、書き出し・オーサリング時間の無駄になります。               
逆に2000bitで準備したが画像をDVDに1時間で焼き込んでもLP画質 DVDの無駄遣いになります。 

余談ですがLiveムービメーカー書き出し高画質書き出しは60000bitの最高画質・コンピューター用は6000bit程度と考えています。(店主自己判断)

若干難易度が上がりますがDVDStylerを使いこなせば有料ソフト不要です。
難易度が高いソフトだそうです。ネット上では専門知識がないと使用困難との情報!
実際使用してみれば誰でも使用できるソフトだと思います。 

2画面合成が可能なDVDStyler

            
DVDStylerのチャプター画面紹介です。

無料ソフトでこの機能! DVD作成必須アイテムに間違いはありません。

初心者には、レベルが非常に高く感じるソフトです。

使用してみれば何でもない簡単ソフト。高度な事を求めないなら超簡単!

基本操作ですが、紹介しました。BGMも挿入できます。

紹介ではミュートしています。よろしかったらBGM再生もお願いします。

下段にもう少し凝った画像も紹介しています。
文章作成基本操作・リンク構成を理解してください。 DVDStylerが使用できれば他のソフトのレベルが非常に低くなります。
私も全くの素人 理解度0 経験のみの使用です。詳しい解説はできません。

@先日再生できないDVDが持ち込まれました。DVDプレーヤー再生は途中で停止・又はブロックノイズ・プレーヤによって読み込み不能
ABLu-RayをDVDに変換依頼   これを解決できたのはDVDStyler  @は他のソフトでは全くお手上げでした。

今回の読み込みファイルはm2tsを使用しました。 以前作成したBLu-RayをBLu-Rayを使用します。

BDMV形式のデイスクを開け中身の動画00000.m2ts・00001.m2tsを取り出しました。

別に紹介しますが、DVDFlickなどでは読み込めないファイルですがDVDStylerでは読み込み可能。

通常準備されるファイルはDVDStylerでまず読み込めると思います。
読み込めない場合、別途紹介DVDStyler使用説明をご覧ください。
DVDStyler起動しました。
@映像型式NTSC選択
A縦横比は準備した映像で変わります。
 今回は16:9を選択しました。
Bデスクの容量はDVD−5が選択されていますね。

デスクラベルはデフォルトで構いません
名前を付ける場合半角英数字を使用します。
映像のビットレートは作成時間・構成時間により変わりますが
今回はデフォルトのまま進行します。

準備ができたらOK
沢山のテンプレートが準備されています。
今回は1番目のテンプレートを使用します。

作成途中にテンプレートを変更できますので適当に選択します。

テンプレートの比率は気にしなくて大丈夫です。

お気に入りのデザインを選んでください。

選択後OKを

上段のタスクの構成から設定をクリック

これから作成する詳細がでます。

通常は全く触れる 必要はありません。

修正される場合設定のチャプターの長さ程度
勿論デフォルト10分のままで構いませんが

今回作成準備動画20分の為チャプターの長さを5分に変更しました。

OKを
デフォルトでは136分収録設定になっています(2時間)

準備した映像は20分

このままでもかまいませんがビットレート上げてみます。

タスクのドライバーアイコンクイック プロパティを表示させます。

映像のビットレートのカスタムに変更 8000を9000に書き換えます

下段の収録時間が66分に修正されます。

OKを   映像120分までの場合あまり気にすることもありません。

通常は設定不要 自動でビトレートは調整されます。
画像にこだわる場合細部の調整を!カスタム調整
冒頭の表を参考にしてください。
準備した動画を下段のタスクにドラッグします。

タイトルセット・タイトル1が表示されます。文字の変更はできません。

タイトル1にアイコンをあて右クリック
プロパティ(P)をクリックでプロパティ タイトル1が表示されます

チャプター位置の確認をしてください。
最初に設定した時間でチャプターができていますね。

OKを押して 書き込めばできますが
今回は作成したチャプターを画面に書き込みます。

方法はVNGMのメニュー2のリンクボタンから読み込みますが
今回は別の方法をとります。
次回挑戦してください。
ここからの説明は完全に理解してください。エラーを出さない為

再度下段のタイトルセット タイトル1を右クリック
追加のChapter menuをクリックします。

数秒後にタイトルセット1にメニュー1ができます。

このメニューを使用します。
VNGMのメニュー2は使用しません。
メニュー2にマウスをあて右クリック・削除選択で消去します。
デスク画面に□□□□□□と出ていますがフォントが合いません。

□□□□□□にマウスをあて右クリック   フォント画面がでます。
 
フォントを表示できる字体に変更します。今回は有澤楷書を選択

必要があれば文字の大きさも変更します。
下段の□□□□□□変更時にエラーがでました。

メニュー1を作成したのはエラーを出すのも1つの目的です

ここを理解することによって今後エラーの出る確率は低下します。
エラーの原因

デフォルトではカスタムのジャンプメニュー2になっています。

ジャンプメニュー2は削除しましたので実在しません。

リンク異常をStylerは知らせてくれました。
ジャンプ先を変更します。ジャンプ先にチェックを入れます。
 
先ほど作成したタイトルセット1メニュー1(チャプターメニュー)を指定

これでフォントの変更ができます。

又ここで文字の色の変更もできます。

OKで完成
下段のタイトルセット1のタイトルメニューをクリックで全体表示

不要アイコンを削除します。

デフォルトのままでも表示されないだけで影響は出ません。
アイコンをドラッグで並べ替え仕上げました。
焼き込みアイコンクリックでDVDを作成します。



各項目に説明がほしい場合
画面で右クリック 追加のテキスト クリックで作成できます。
色々なアイコンも用意されています。


チャプタ画像にアイコンをあて右クリック
プロパティクリックでリンク先を確認してください。
リンク先が理解できれば次回は映像追加で挑戦してください
動画チャプター

画像アイコンにアイコンをあて右クリック プロパティ選択
チャプター1の映像を表示させます。
外観の映像のとなりの灰色ボックスクリック

静止画表示の画像がでます。ここでアイコン表示の画像変更可能
合計時間を指定すればチャプターは動画に変わります。

同じ要領ですべてのアイコンを動画に変更できます。
メニュー画面を動画に  画面にBGMを

メニュー画面の空きスペースにアイコンをあてプロパティ選択

映像オブジェクトを表示させます。

Backgrounndクリックで準備した映像を指定すればOK


音声のアイコンクリックで準備したBGMを指定でBGMもOK

勿論映像・BGMの準備は要ります。
右図はメニュー画面追加

準備画像4個 各5分チャプター作成

動画チャプターで構成 メニュー画面も動画です。

アイコンもオリジナル性を持たせました。

70の素人爺さんでも作成できました。

基本はリンクを覚える事
画像処理が停止の場合まずはここを確認してください。

勿論海外ソフト 原則使用ファイルに日本語使用は控える
完成したDVDチャプター画像再生しました。

思ったチャプターが作成可能!

他のソフト(有料版を含む)と比較しても吐出しています。

BLu-Ray作成はできませんが、DVD作成の醍醐味が堪能できるのは
DVDStyerですね。

紹介していますが、有料版DVDMovieWriterに決してひけは取りません。

自由作成はStyerが遥か上回ると思います。

難度もDVDMovieWriterと比較してStylerの方が簡単に感じます。
 DVD Styler 使用説明

使用バージョンは3.0.2

日本語化バージョン
過去にDVD Stylerで泣いた人は非常に多いと思います。
勿論私もその一人です。
基本操作だけ記載したつもりです。
操作に慣れるとますます虜になる優秀なソフトです。
このページの解説がきっとお役に立つと思います
 少し凝ってみました。
 DVD Stylerで難なく作成できました。
 チャプターは4画像。バック画像は勿論動画です。
 動画は別途音声を分離 音声として読み込みもしました。
 ペットの写真を2枚挿入。ここに動画を挿入することも可能です。
 無料Flick使用でこの辺までは簡単に作成できます.
 ここに注意!チャプター画像移動でエラー(わたくしの不注意)
今回1か所エラー発生がありました。(左)
原因はメニューが重なってのエラー
原因指定されますので修正も簡単です。

通常エラーはリンク切れがほとんどです。
エラーの多発ソフトとの書き込み多し
私に原因不明のエラーは起こっていません。
チャプター画像作成。写真加工の様に動画が取り扱えます。
動画編集ソフトとしても、十分機能しそうな仕様で驚きのソフトです。
有料ソフトでもここまでの機能はまず装備されていないと思います。
メニュー作成で30分ほど生成画像は動きませんが、後の行程は10分程度
上記動画チャプター作成時のStylerの画像紹介です。

ココまで凝ってもエラーは起きません。
起きるとしたら不注意によるリンク切れが90%と推測します。

動画2画面合成にも市販ソフト顔負けの完成度!

ここまできたら後は自由自在に扱えると思います。

凝ったチャプター画像
動画としてとらえれば、11画面合成画像です。後はテクニックで!
上記動画はDVDStylerのチャプター画像です。編集ソフトで作成した画像ではありません。応用で2画面作成簡単ソフト使用可能!
複数画面作成に使用可能ですね。一旦VIDEO_TSフォルダーを作成すれば、必要な動画を切り取り編集時使用可能ですね。
VLC メデイアプレーヤー (DVDStyler必須アイテム?)
インストールしておけば書き込み前に再生確認可能・焼き込みミス防止
記載動画はカハマルカの瞳でキャプチャーAVI(未圧縮)コマ落ち原因
Blu-Rayの再生プレーヤーとしても使用できる無料VLC!

 iWsoft Free Video Conveter
 動画変換ソフト96KibtからOK
 HD画質20000Kbitまで対応
 読み込み・書出し豊富で重宝します。

 今回未圧縮AVIをWMVに変換書き出し
準備したファイルが読み込めない。HD対応で書き出せます。
勿論無料ソフト!
DVDStyler 応用編複数画面作成 上記記載で様々な合成が可能ですね。
DVD Stylerのチャプター作成画面は応用で合成画面作成になります。

メニュー2のリンクボタンはすべて削除
メニュー2からのリンクは存在しません。

動画貼り付けでボタンは邪魔になります。

13画面作成です。
DVD_Videoフォルダー作成 VIDEO_Ts.VOBを再生させています。
このVOBを次の編集に追加できます。

こんなに簡単に2画面が作成できるDVDStylerです。
DVDStyler 応用編5画面合成

もう驚かれる情報はありませんが、もう一例紹介します。

メニュー1を使ってみました。

当初エラーがでるものと考えていました。

なんと書き出しまで進行!

エラーなし

あくまでメニュー画面再生のみのDVDになりますが
作成自体は完成しました。
2画面作成・・・単純作成ならピカ一です。 Styler機能のみで作製可能他のソフト比較でも難易度は超低いです。
(従来はムービーメーカー2画面作成法・LoiLoScope2 画面合成法・AviUtl2画面合成法で作成 機能面で満足度は何とも言えませんが!)

中級編解説と注意点
初期動画読み込み時はVMGMメニュー2ですべてタイトル読み込み
無修正でDVDは完成します。

タイトルセットは新規作成又はコピペで複製できます。
1画像の分割チャプターはタイトルセットのメニューで作成します。
新規作成ではリンクがすべて切れていると思ってください。
メニューからチャプターを読み込みます。(リンク修正)
1例ですがデフォルトでは作成メニュータイトル2のリンクが必要
タイトル2再生後VMGMメニュー1へ戻ります
タイトルセット2は再生不能の状態
タイトルセット2へリンクボタンを作成する必要があります。
方法は色々! タイトルセット1(タイトル2)終了後
タイトルセット2へリンク又はタイトル1のチャプター1を指定でOK
この場合タイトルメニュー2(メニュー1)作成は不要
・・・・・と非常にややこしい解説になります。
初期基本作成方法が理解できていれば応用で作成可能!
応用と言っても難しい作業はありません。
動画ファイルは幾つでも読み込み可能。タイトルメニュー作成の複数可能。一見複雑に感じるチャプター作成、リンク作成で驚きのDVDに
とにかく基本操作をマスターすれば上記操作も同程度。
初期時ネットで解説ページを参考にして操作しましたが、エラーの連発。完全に使用断念。解説者は本当に使用しているのか疑問も!
再生できないDVDの修正依頼でDVDStyerならできるような第六感。再度挑戦しました。再生不能DVDはStylerで修正できました。
リンク確認でほとんど解決。これは実用度の高い非常に優秀なソフトと認識しました。

無料ソフト導入には注意!(推奨インストールは絶対にしない)

チャプターなし 動画再生のみが目的の必要があるかも 一度挑戦してみます
操作は非常に簡単ですのでDVDStylerも非常に便利になります。では紹介します。
操作はチャプター付きDVD作成とほとんど同じです。
DVDStyler起動しました。
@映像型式NTSC選択
A縦横比は準備した映像で変わります。
 今回は16:9を選択しました。
Bデスクの容量はDVD−5が選択されていますね。

デスクラベルはデフォルトで構いません
名前を付ける場合半角英数字を使用します。
映像のビットレートは作成時間・構成時間により変わりますが
今回はデフォルトのまま進行します。

準備ができたらOK
沢山のテンプレートが準備されています。
今回はテンプレートは使用しません。チャプターは作成しません。

テンプレートは使用しない(N)をクリック
準備した素材をドラッグで読み込みます。
2個の素材を読み込みました。

今回はタイトルメニューは作成されていません。

VMGMのメニューにマウスをあて右クリック プロパティをクリック

VMGMmenu1の映像プロパティ画面がでます。
停止時間がー1になっていますね。
メニューを出さずにすぐに再生するために0に修正します(必須)

下段のポスト;コマンドでjump title1を選択します。
これでメニュー画面が0秒でタイトル1が再生になります。

同様にタイトルセット;タイトル1をポスト;コマンドでjump title2を選択します。
これでタイトル1の再生終了でタイトル2の連続再生となります。
上段の説明で終了ですが

タイトル2はデフォルトでVMGM;menu 1に戻ります。
繰り返し再生になります。

終了させたい時はタイトル2のポスト;コマンドでexitを選択します。
これで再生が終了できます。

ほとんど説明は要りませんと思いますがチャプター作成と併用して
挑戦すれば難易度の低さを実感できると思います。

これでリンクの方法も理解できたと思います。

後はDVDに焼き込む作業になります。焼き込みアイコンクリックです。

完全無料版
DVD Styler
完全無料版
DVD FLICK
無料版使用
WinX DVD
無料版使用
FLeemake
有料・バンドル
MovieWriter

無料版使用
AnyVideo
BLu-Ray作成
無料BLu-Ray作成
バンドル版
MyDVD

無料ソフト導入には注意!(推奨インストールは絶対にしない)

ワードで年賀状 無料ソフトで年賀状
   郵便はがきデザイン
無料ソフトで年賀状
Print Magic
無料ソフトで年賀状
ハガキ作家

Topへ | |  ビデオ工房 |  堅田紹介 |  パソコン教室 | 動画編集アナログ編集  | Blu-Ray作成j実践Blu-Ray作成趣味 |雑学 |HP作成 |ウイルス対策 | 実践DVD作成